ご案内

地域医療講演会「ひとのいのちも自然の中のもの 〜四万十川のほとりの診療所の物語〜」
ドキュメンタリー映画「四万十〜いのちの仕舞い〜」の小笠原望先生に「地域包括ケアシステム」がすすめられる中、高知県四万十川流域における活動についてお話しいただきます。

と き:2019年9月21日(土)午後3時〜5時
ところ:紀南文化会館4階小ホール (田辺市新屋敷町1 TEL0739-25-3033)
講 師:小笠原望先生(大野内科医師)
参加費:無 料(どなたでもご参加いただけます)
300人が参加。講師と参加者による「ふるさと」「赤とんぼ」の大合唱で幕を閉じました。

小笠原望先生の病院勤務時代や在宅診療の経験、患者さん、家族との交流を笑いも交えてお話し頂き、会場からの質問も多く出されました。
映画「四万十〜いのちの仕舞い〜」の溝渕監督も来られご挨拶頂き、講演の最後には当協会理事の西本真司先生のギター伴奏で、小笠原先生とともに参加者全員で「赤とんぼ」を歌いました。